萱野小学校「環境クラブ」 箕面鍋田川で川掃除・自然観察!

2012.07.11.wed/箕面鍋田川

萱野小学校「環境クラブ」 箕面鍋田川で川掃除・自然観察!

箕面市立萱野小学校「環境クラブ」に入っている4年〜6年生が、学校の近くを流れている箕面鍋田川で川掃除と自然観察をしました。
先生や「箕面鍋田川にホタルを呼びもどそう会」の皆さんの指導の元、みんなで川に降りて、協力しながらまずはゴミ拾い開始!
雨が降った影響で、ゴミは流され、いつもよりその量は少なかったようでしたが、
それでも空き缶やお菓子の袋などが川から次々と見つかり、
「ゴミを拾って、川が少し綺麗になってよかった!」「ゴミがあるのは悲しいので、
みんな捨てないでほしい!」との声があがりました。
「箕面鍋田川は、千里川と繋がり猪名川と繋がり、最終的には海に流れていく。山の自然を守ることは海を守ることに繋がる」という「箕面鍋田川にホタルを呼びもどそう会」の大原とも子さんのお話を真剣に聞く環境クラブのみなさん。
ゴミ拾いを通じて自然のしくみや、大事さを実感できたようでした。
川の生きもの観察では、トノサマガエルや足が生えたおたまじゃくし、アメンボ、そしてゲンジボタルの幼虫の餌になるカワニナ(殻だけですが・・・)にも出会い、自然観察メモに一生懸命スケッチしていました。
今年は鍋田川にゲンジボタルが11頭観察できたそうで、今後も川を綺麗にして蛍などの生き物がいっぱいいる川にしていきたいですね。

page top