お抹茶、おいしーね!

2012.01.17.tue/箕面市立ひがし幼稚園

お抹茶、おいしーね!

 箕面市立ひがし幼稚園で、新年最初にお茶をいただく「初釜」の行事が行われました。
 「手はお膝の上にこうするのですよ」など、お手前のご指導やお茶をたててくださったのは、お茶の先生・豊沢宗萌さんとお弟子さんたち。畳マットがひかれ、お茶席の道具がセットされたおゆうぎ室に、少し緊張気味の4・5歳児のみんなが入ってきました。
 一列に正座し、作法に則ってまずお千菓子を。初めて口にする梅の形をしたお菓子に「ラムネの味がするー」と子どもたち。そして、お抹茶を出されると、小さな手でそっと茶わんを持ち、口元に運びました。大きな茶わんは、子どもたちの顔が隠れるくらい。ちょっと苦いお抹茶の味は、意外と美味しいという声が多く出ました。舌が緑になるのが楽しく、お友だちと見せあいっこするお茶目さんも。
 次にやってきた1つ先輩のみんなは、去年の初釜の体験を生かし、お茶を運ぶ役目も体験しました。途中ちょっとそわそわする場面もありましたが、みんなしっかりと先生のお話を聞いて、最後は、笑顔でお行儀よく先生にお礼を言いました。

page top