止々呂美産の柚子マーマレード

2011.12.07.wed/スノーピーク箕面自然館(止々呂美ふるさと自然館)

止々呂美産の柚子マーマレード

11月中旬から12月下旬まで、箕面市北部の止々呂美地区では、止々呂美生活改善グループのメンバーが、地元名産の柚子のマーマレードづくりを行っています。
このマーマレード作りは平成元年に始まり、23年間続いています。
きっかけは、無農薬栽培の柚子はなかなか秀品(無傷)のまま収穫できるものが少なく、せっかく実ったものの市場に出せない柚子を活用しようということでした。
柚子が収穫できる11月中旬から12月下旬までの期間、止々呂美生活改善グループのメンバーがスノーピーク箕面自然館の調理室に集まり作業を行います。

止々呂美の柚子マーマレードは、無農薬で栽培した柚子の絞り汁と皮と砂糖だけを使い、無添加で手作りしているのが特徴です。

マーマレード作りの工程を見てみましょう。
まず柚子の実をよく洗い、半分に切ってしぼり、中の果肉と種を取り除きます。そして皮を細かくスライスします。
スライスした皮は、水にさらして苦みを取ります。
次に、大きな鍋に砂糖とゆず果汁と皮を入れ、こげつかないように混ぜながら強火で一気に約30分間煮込みます。
そして煮込んだものをビンに流し込み、ふたをしていきます。
止々呂美生活改善グループのみなさんは、この工程をすべて手作業で行っています。一番留意するのは、衛生面とのこと。作業中に不純物が混じらないよう細心の注意をしたうえで瓶詰め後さらに煮沸消毒をしています。材料も無農薬・無添加ですので安心して食べていただけます。
このゆずマーマレードは、箕面滝道沿いの土産物店などで販売しています。
止々呂美産の香り高い実生柚子から作られたマーマレードはパンにぬるだけでなく、ゆず茶、料理の隠し味などにも最適。体を温める働きがある柚子を健康に役立てて下さい。

page top