稲穂もゆれる!稲刈り体験

2011.10.12.wed/坊島1丁目

稲穂もゆれる!稲刈り体験

 秋晴れのこの日、箕面市立中小学校の5年生が稲刈りを体験しました。6月にみんなで植えた苗は、地元農家の方が丹精込めて育ててくださり、黄金色に実っています。クラス毎に田んぼに集まり、まずは田んぼの持ち主である石垣さんからカマの持ち方や刈り方、刈った稲の運び方などの説明を受けました。その後、一列に並んで、いざ収穫。
 皆、注意事項をちゃんと守って、ザクッザクッと力強く稲を刈っていました。中にはご家族の手伝いで小さい頃から稲刈りを体験しているベテランの生徒さんもいました。
刈り取った稲は各自、石垣さんが待つコンバインまで運びます。せっかく刈った稲穂を落としていないか、地面のチェックもおこたりません。一連の作業に「楽しい」という声があちこちから上がっていました。
 収穫したお米は乾燥、モミすり、精米という過程を経て中小学校に届けられ、家庭科実習で炊いて皆で味わうそうです。
「責任もって届けるから待っていて」と石垣さん。自分たちで苗から育てたお米の味は、きっと格別でしょう。

page top