その名は「銀寄(ぎんよせ)」…秋の味覚、止々呂美の栗

2011.10.06.thu/JA大阪北部萱野支店・止々呂美特産物センター

その名は「銀寄(ぎんよせ)」…秋の味覚、止々呂美の栗

 実りの秋。今年も箕面市北部の止々呂美(とどろみ)地区で、特産の栗「銀寄(ぎんよせ)」の出荷が始まっています。大粒で甘みが強い、人気の品種で、昔から生産者に「銀を寄せる」=富をもたらす、というところから「銀寄」の名があると言われています。
 止々呂美特産物センターでは、地域の栽培農家から集荷された栗の選果が行われています。コンベアの上の栗を注意深く見ながら、虫食いなどの不良品を選り分け、機械でサイズごとに選別し、箱詰めまで。この日はとどろみの森学園の子どもたちも見学に訪れ、説明を聞いたり、作業を見つめながらメモを取っていました。

■「銀寄」1kgあたりの価格(税込み)

M: 800円
L:1200円
LL:1500円

問合せ:JA大阪北部萱野支店・止々呂美特産物センター TEL 072-739-0193

page top