五中文化祭「東日本大震災」復興の祈り!

2011.09.17.sat/箕面市立第五中学校

五中文化祭「東日本大震災」復興の祈り!

 箕面市内の各中学校で行われた文化祭。
第五中学校では、校舎の壁面に巨大コラージュが掲げられました。
 これは、1年生132人が「東日本大震災」復興の祈りをテーマに、復興への祈りをこめて、震災で亡くなった方と同じ人数である2万人の顔写真を新聞から切り取り、ひとつの大きな顔(イチロー)になるよう貼り付けたコラージュ作品です。切り抜いた新聞の濃淡を6段階にレベル分けし、レイアウトするのに10〜12時限を費やし、完成しました。命の重さを感じるとともに、「あきらめない」気持ちでできることをしたいと募金箱も設置。
 偶然、親戚方へ遊びに来ていて、この文化祭に来場した仙台在住の男性は、
「大阪の中学でこんなことをしてくれていて、びっくりです。感動しました!とてもうれしいですね。励みになります。」」と語りました。
 
※コラージュは、現在掲示していただける場所を募集中です。詳しくは第五中学校までお問い合わせください。

page top