春の野に遊ぶ めんぎょ

2011.04.09.sat/とんど山桜園(薩摩池東側)

春の野に遊ぶ

 雨があがり、花曇りの4月9日(土)、箕面市白島3丁目の薩摩池東側 通称「とんど山桜園」で、地元自治会と市民ボランティアのみなさんが植樹した桜が見ごろを迎え、『めんぎょ』と呼ばれる行事が行われました。
 『めんぎょ』は、免業・無縁経が語源とされ、昭和30年代ごろまで箕面各地で行われていた春の行事。子どもが中心で、この日は学校も休みになり、農作業も一休みして、重箱に巻き寿司を詰め、家族揃って遊びました。
 昔の春の遊びを地元自治会が中心になり復活させ3年目。野遊びや豚汁、ポン菓子、野点など、春のひとときを楽しみました。

page top