赤ちゃんの駅

2010.12.01.wed/箕面市役所

赤ちゃんの駅

 「子育てしやすさ日本一」をめざしたまちづくりを進めている箕面市では、11月末までに市内の各公共施設43ヶ所に、授乳やおむつ替えができるスペース「赤ちゃんの駅」が設置されました。
 これは、乳幼児を連れた保護者が安心して外出できる環境を整備するため。分かりやすい案内表示板も掲げられ、ホームページや携帯サイトなどでも紹介して、利用者のみなさんに気軽に立ち寄っていただけるようにしていくということです。
 なお、整備費用には、大阪府子育て支援交付金を活用しているとのこと。

page top