西小路で天狗が暴れています!!

2010.10.02.sat/西小路1丁目

西小路で天狗が暴れています!!

 毎年10月に行われる、西小路八幡太神社の「天狗まつり」。天狗や鬼が地域を回り、邪気を祓います。
 西小路1丁目、阪急箕面線の線路から東側に一筋入った道沿いには、次第に人が集まって、天狗たちが現れるのを今か今かと待っていました。午後4時、ついに現れた異形の者ども。天狗、獅子頭、般若、翁…手には「ささら」(40cmほどの竹筒の先を細かく割ってあるもの)を持ち、見物人の頭といわず身体といわず、当るを幸い叩きまくります。その勢いは相当なもので、バシーン、バシーンと響き渡る打撃音。悲鳴を上げて逃げまどう子ども、火のついたように泣き出す赤ちゃん、本泣きモードの女の子…一帯は阿鼻叫喚の修羅場と化しました。やんちゃ坊主たちは、わざわざチョッカイを出しに行って、全力疾走で追いかけられたり。相手が中学生男子くらいになると、本当に手加減せず、めった打ちに情け容赦なくささらの雨を浴びせたりも。その一方で「いっしょに写真撮って」と頼まれ、快く応じるお茶目な鬼もいました。
 ささらで叩かれると頭が良くなるそうですが、果たしてご利益の程は?

page top