外院の杜、活動10周年!

2010.03.20.sat/外院の杜(箕面市外院)

外院の杜、活動10周年!

 箕面市外院にある面積44.867屬量面市の市有林「外院の杜」ので、市民グループ「外院の杜クラブ」が森の整備・保全活動を始めて10年。
3/20(土)、これを記念して、多くの市民に外院の杜を見てもらおうと『ウォークアラウンド外院の杜』と題したイベントを開催。早春の杜を楽しみました!
 まずは、外院の杜入口にある「ゆめの森」で、萱野東小学校の児童が菌を植えたシイタケのホダ木と第四中学校の生徒がボランティアで作った階段を、「たんけんの森」ではツリーテラスを披露。その後、「あたごの森」に登って、「子どもの巣」や四中生手づくりの橋などを見て、お弁当を食べながらワイワイと話しに花が咲きました。
山モモの巨木に登っているのは、クラブメンバーの女の子。読書が大好きで、木の上で本を読んでいました。涼しくて快適だったそうですヨ。外院の杜クラブでは、「これからもこのようなイベントを通して外院の杜を多くの市民に愛される山にしていきたい」と話しています。
 「外院の杜クラブ」は、毎年箕面市と「箕面市『外院の杜』森づくり活動協定書」を交わし、森林環境の保全・整備、森作りの人材育成、環境教育の場づくり、及び地球環境の保全への貢献を目的とした活動を行っています。
1999年に箕面市がボランティアを集めて活動開始。2007年に活動を民間のグループに移管し、現在の「外院の杜クラブ」が出来ました。メンバーは現在14名。毎月第3土曜日に定期活動をしています。

page top