4月29日、「よくふくタオルの日」に公開放送

2018.04.29.sun/滝道(ゆずるの足湯前)の広場

4月29日、「よくふくタオルの日」に公開放送

 4月29日は「よくふく、タオルの日」。箕面市船場東に拠点を置く「日本タオル卸商連合会」が2017年秋に記念日協会に登録。今年、初めての「タオルの日」を迎えました。
 タッキー816では記念すべき初「タオルの日」に、箕面の滝道で「タッキー新緑ふんわりライブ」を公開生放送。大きなケヤキの下、新緑の風を感じながら、ふんわりと、タオルトークやポップス、リコーダーの演奏でお楽しみいただきました。
 当日は、「タオルの日」推進委員会 委員長 小杉啓生さんとシンガーソングライダー サザキヒロシさんに「タオルの日」についてたっぷり伺ったほか、サザキさんが「タオルの日」のテーマソング「ふんわりコミュニケーション〜タオルの日のうた〜」を生演奏。会場のみなさんと一緒に歌いました。また、後半は、箕面市少年少女リコーダー合奏団から先生と5人のお友達、箕面の森の音楽会実行委員会から鈴木真紀さん、リコーダーのデュオDuo Affettuoso、姉と弟のデュオ・オノマトペをゲストに迎え、素敵なお話や演奏で盛り上がりました。

第21回れんげまつり

2018.04.29.sun/石丸1丁目

第21回れんげまつり

 昭和の日の4月29日(日曜日)、コミュニティセンター萱野東小会館南側、石丸1丁目のれんげ畑で、今年も「れんげまつり」が開催されました。
この日はれんげ畑を無料開放。いつもは入れないれんげ畑に入って、自由に走り回る子どもたちや、野点のお茶席を楽しむ家族連れのほか、朝市、ゲームコーナー、手作り品の販売コーナーなど、多くの来場者でにぎわいました。
 なかには、転校して離れてしまったお友達と、れんげまつりで待ち合わせて久しぶりの再会をはたしていたり、地元のかたがボランティアでまつりを盛り上げる姿も見られ、れんげのピンクと、青空と、新緑の山々に、みなさん楽しんでおられました。

「第31回箕面市合唱祭」の合同演奏に向けて

2018.04.28.sat/箕面文化・交流センター

「第31回箕面市合唱祭」の合同演奏に向けて

 5月27日(日曜日)、箕面市立メイプルホールで、今年も「第31回箕面市合唱祭」が開催されます。箕面で活動する33の合唱グループが出演するまさに合唱のお祭り。フィナーレは、出演者全員が参加する恒例の合同演奏。「ハレルヤコーラス」を大合唱します。
 当日に向けて、箕面ハレルヤコーラス隊が結成され、この日は、練習が行われました。子ども指揮者も参加し、幅広い世代のみなさんが息を合わせて曲を完成させていきました。
■第31箕面市合唱祭
日時:5月27日(日曜日)12時開演(11時30分開場)
場所:箕面市立メイプルホール大ホール
入場無料
詳しくは箕面市メイプル文化財団のページ

今年も晴天!第26回春のこどもカーニバル

2018.04.22.sun/止々呂渕公園(桜ヶ丘4丁目)

今年も晴天!第26回春のこどもカーニバル

4月22日(日曜日)、桜ヶ丘4丁目の止々呂渕公園で、恒例の「春のこどもカーニバル」が開催されました。
第26回の今年も晴天に恵まれ、暑いほどの日差しの中で、多くの子どもや大人が参加して大盛況となりました。屋台や遊びコーナー、ミニトレインのほか、中央ステージでのアトラクションは踊りや音楽などのグループが次々と登場し、会場を沸かせていました。

箕面市茶華道文化連盟いけ花展

2018.04.21.sat/箕面文化・交流センター

箕面市茶華道文化連盟いけ花展

 箕面文化・交流センターで、今年も箕面市茶華道文化連盟の「いけ花展」が開催され、初日から多くの来場者でにぎわいました。箕面市内の11の流派が参加し、約100作品を展示。一度にいろいろな流派が楽しめる箕面ならではの、いけ花展です。お子さんの作品も出品されていて、かわいらしい作品から、芸術的な作品まで、いずれも各流派の基礎をふまえた上で、作者の個性があふれた作品が並びました。来場者は、出品者に作品の解説を聞きながら、また、1作品ごとに角度を変えたり、お花の種類を堪能するように、ていねいに見入っていました。
 また、会場にはお茶席も設けられ、桜餡の季節の和菓子とお抹茶で一服する姿も見られたほか、タッキー816の公開放送や、今年はいけ花のワークショップも開催され、作品を鑑賞したり、お茶をいただいたり、公開放送を聞いたりと、ゆっくりとした時間が流れていました。
■箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」
2018年4月21日(土曜)・(日曜)10時〜16時

箕面動物園の写真が満載!企画展「ようこそ箕面へ!」

2018.04.20.fri/箕面市立郷土資料館

箕面動物園の写真が満載!企画展「ようこそ箕面へ!」

 国定公園の指定から50周年を迎えた明治の森箕面国定公園の歴史を、明治時代から振り返った企画展が、箕面市立郷土資料館で開催されています(4月20日〜7月11日)。
 明治31年の箕面公園開園から、昭和42年の国定公園指定までの歴史が、当時の写真やパンフレットなどの資料74点にまとめられ、展示されています。なかでも見ごたえがあるのが、箕面動物園の写真の数々。当時の入園券やパンフレットのほか、観覧車やライオンやゾウなどの写真、園内の模型などが展示されています。
 また、常設展示もリニューアルされ、資料館に入ると左に展示スペースが広々と続き、ゆったりと歴史に触れることができる空間になりました。
箕面市立郷土資料館 企画展
明治の森箕面国定公園指定50周年記念
「ようこそ箕面へ!」
2018年4月20日(金曜)〜7月11日(水曜)10時〜17時(木曜休館)

「傾聴の会みのお」の活動が始まりました

2018.04.19.thu/総合保健福祉センター分館

「傾聴の会みのお」の活動が始まりました

 ご自宅で一人暮らしをされていたり、介護施設に入所している高齢者のもとに出向き、ひたすらお話に耳を傾け寄り添う「傾聴」ボランティアサークル「傾聴の会みのお」が結成され、活動を開始しました。会のメンバーは、2017年秋に、箕面市社協ボランティアセンターが開催した「傾聴ボランティア養成講座」を受講したみなさんです。この日、初回の活動を終えて、反省点や今後の活動について話し合いました。
 「お話相手なら体力に関係なく自分にもできるのでは」「きっかけは夫の話に耳を傾けるため」など、始めたきっかけはさまざま。実際の活動を終え、「自分の意見をはさまない」「相手の気持ちにふみこまない」など、実践は難しいこともあったそうですが、会のみなさんは、この活動を永く続けていきたいと前向きに取り組んでおられました。

阪急宝塚沿線観光あるき体験型ガイドツアーが行われました

2018.04.16.mon/阪急桜井駅〜帝釈寺

阪急宝塚沿線観光あるき体験型ガイドツアーが行われました

 阪急桜井駅から、西国街道沿いの名所や、れんげ畑を通り、帝釈寺で座禅を体験する、阪急宝塚沿線観光あるき体験型ツアーが開催されました。案内は、箕面観光ボランティアガイドのみなさん。阪急桜井駅から西国街道を東へ、牧落八幡大神宮や、牧落の力石、カルピスを発明した三島海雲ゆかりの教学寺、萱野三平記念館を巡り、北上して石丸地域のれんげ畑を通り、帝釈寺へ約6劼髻解説を聞きながら歩きました。
 帝釈寺では、静かな道場で座禅体験をした後、旬の食材を使った精進料理をいただき、春の箕面を満喫しました。

「タオルの日」を幼稚園へPR

2018.04.12.thu/牧落幼稚園

「タオルの日」を幼稚園へPR

 4月29日は「『4=よく』『29=ふく』タオルの日」として、日本記念日協会に登録されています。これは、タオルの流通を担う全国の販売業者の団体「日本タオル卸商連合会」が昨秋登録したもので、今月、初めての「タオルの日」を迎えます。「タオルの日」を前に、同連合会が、タオルにより親しみをもってもらいたいという思いを込め、大阪、東京、名古屋にある幼稚園へ、今治タオルや泉州タオルなどの日本製のタオル、そして、タオルの日のイメージキャラクターのシールを配布しています。
 この一環で、4月12日(木曜日)、牧落幼稚園で「タオルの日」のPRを実施。園児たちにシールを手配りしました。同連合会のかたが園児たちに、タオルの日やタオルの日のキャラクターを紹介。園児からは「いつもタオルのことを考えてるの?」「タオルはどうやって作るの?」などの質問が飛び出し、連合会のかたは笑顔でていねいに説明していました。

松ぽっくりや小枝でこいのぼりをつくろう!

2018.04.08.sun/箕面ビジターセンター

松ぽっくりや小枝でこいのぼりをつくろう!

 箕面ビジターセンターで、松ぼっくりや小枝など自然の素材を使って、オリジナルのこいのぼりを作る森の工作教室が行われました。
 小枝にマジックで色や柄をつけてかわいい鯉が完成。どんぐりなどのパーツを選んで台座に飾り付け、スタッフのかたに教えてもらいながら支柱に鯉を差し込んで、オリジナルのこいのぼりができあがりました。子どもも大人も夢中になって作っていました。

第2回大阪青山リュックサック桜マーケット

2018.04.08.sun/大阪青山大学

第2回大阪青山リュックサック桜マーケット

箕面市新稲の小高い丘の上、自然いっぱいの大阪青山大学・大阪青山大学短期大学部のキャンパスで、桜を満喫しながら楽しむフリーマーケットイベント「第2回大阪青山リュックサック桜マーケット」が4月8日(日曜日)に行われました。
リュック一つ分の販売品を持ち寄り、「もう使わないけど捨てるのはもったいない!」そんな気持ちを大切にするフリーマーケットで、多くの出店者や来場者でにぎわいました。
あいにく桜の花の見ごろは過ぎていましたが、代わりに満開の頃の写真が展示されていました。

菜の花プロジェクトみのお「菜の花まつりin滝道」

2018.04.07.sat/滝道(ゆずるの足湯前)の広場

菜の花プロジェクトみのお「菜の花まつりin滝道」

 阪急箕面駅から大滝へ続く滝道の途中で「菜の花まつりin滝道」が開催されました。主催は、一粒のナタネから持続可能な社会をめざして活動する「菜の花プロジェクトみのお」のみなさん。箕面市内のさまざまな場所に菜の花を咲かせて楽しんだあと、タネを搾った油を料理で使ったり、使用済みの油をバイオディーゼル燃料として車を動かしたり、油かすは肥料や飼料に使用するなど、循環させています。
 おまつり当日は、ナタネ油で作ったポップコーンが振る舞われたほか、アコーディオンの演奏や来場のみなさんと一緒に童謡などを合唱したり、環境のことを考えながら、楽しいイベントで盛り上がりました。

めんぎょのお花見

2018.04.07.sat/とんど山桜園(白島3丁目)

めんぎょのお花見

 箕面市白島3丁目の「とんど山桜園」で、今年も「めんぎょ」の花見が行われ、大勢の人が春の里山に集いました。
 「めんぎょ」は箕面の伝統的な花見の行事で、その日は仕事も学校も休んで山に行き、花見をしながら一日楽しく過ごすというものです。昭和30年代までは箕面の各地で行われ、その後途絶えていましたが、2009年から市民の有志により復活し、今年で10年目を迎えました。
 今年の桜は早く、花は散り始め、新たな芽ぶきを感じる若葉の桜。前日の雨が心配されましたが、少し冷んやりとした青空のもと、四中茶華道部による野点の席や、森の枝や木の実などを使って作る滝ノ道ゆずるの工作コーナーなど、子どもたちが元気に参加しました。遊びまわる子どもたちを見ながら、地域のお父さんたちはお花見宴会。とんど山桜園での「めんぎょ」は、すっかり地域のみなさんの春の恒例行事になっています。

水だけで磨ける歯ブラシMISOKAのコンセプトストアがオープン!

2018.04.07.sat/半町3丁目

水だけで磨ける歯ブラシMISOKAのコンセプトストアがオープン!

 ナノミネラルコーティング技術により、水だけで汚れを洗い流せて、歯がツルツルになる歯ブラシ「MISOKA(ミソカ)」のコンセプトストアが、4月7日(土曜日)、箕面市半町3-14-13の、国道171号沿いにオープンしました。
 1階は歯ブラシのブティックとして、商品がズラリ。ここでしか買えない限定のオリジナル歯ブラシや、お子さんにも安全なキッズ用の新製品、さらには箕面市のPRキャラクター滝ノ道ゆずるがあしらわれたオレンジの歯ブラシもラインナップされています。2階・3階は、製造や箱詰め、検品を行うフロアと事務所。ここから日本全国、そして世界へ出荷されます。
 ビルの上部に書かれた「MISOKA」の文字は、昼間は黒字ですが、夜には白く浮かび上がり、国道からもよく見えます。
■MISOKA BOUTIQUE箕面店
 箕面市半町3-14-13 TEL072-721-7111
 9:00〜17:30オープン
 ※定休日など詳しくはお問い合わせください

2018箕面サクラアルバム(お散歩編)

2018.04.04.wed/新船場西公園、箕面西公園

2018箕面サクラアルバム(お散歩編)

3月に満開を迎えた箕面市内の桜。桜吹雪の中、ワンコ仲間が集まってお花見を楽しむ姿がありました。
(トップ写真と1段目/4月4日撮影)
 新船場西公園
(2段目/4月5日撮影)
 箕面西公園(親水公園)

子どもたちの笑顔いっぱい!「たのしーば」オープン

2018.04.03.tue/みのおライフプラザ(萱野5-8-1)

子どもたちの笑顔いっぱい!「たのしーば」オープン

 みのおライフプラザ(総合保健福祉センター)の芝生広場に、0〜2歳の乳幼児が安心して遊べる広場、乳幼児パーク「たのしーば」がオープンしました。
 遊具は13種類。ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩き、と成長していく0〜2歳の乳幼児が、元気いっぱい動き回って楽しめる遊具が取りそろえてあり、つかむ・まわす・ひっぱるなど、乳幼児の好奇心をくすぐる仕掛けがいっぱいです。オープン初日、快晴のなか、たくさんの親子がさっそく遊んでいました。地面はゴムチップで舗装されているので、元気いっぱい動き回れます。もし転んでしまってもケガをしにくいので、保護者のみなさんも安心です。
 遊具の周りにはテーブルやベンチもあり、お子さんが遊ぶ姿を見守りながら、子育て中の保護者同士の憩いの場、集いの場としても活用できます。「たのしーば」のネーミングどおり、子どもたちも、お母さんもお父さんも、思いっきり楽しんでいました。

page top