春の山野草展

2016.04.30.sat/箕面文化・交流センター地下

春の山野草展

 新緑が美しい箕面のゴールデンウィーク。箕面文化・交流センターでは、箕面山野草の会のみなさんによる恒例の「春の山野草展」が開催されました。会場には、可憐な山野草の鉢がずらりと並び、来場者のみなさんは一点一点ゆっくりと観賞しながら楽しんでいらっしゃいました。
 また、山野草の販売や、プロから植物を育てるコツを教えてもらいながら寄せ植えが作れるコーナーも併設され、ご自宅で山野草を育ててみたいというかたが熱心に寄せ植えに挑戦する姿も見られ、にぎわっていました。
 「春の山野草展」は、5月1日(日)も10時〜16時に開催されます。また、秋にも10月8日(土)・9日(日)に開催が決まっています。

紫色、花のじゅうたん…第19回れんげまつり

2016.04.29.fri/石丸1丁目

紫色、花のじゅうたん…第19回れんげまつり

一面に咲き乱れる、紫色の小さな花。
まるでじゅうたんのように農地を覆うれんげは、この季節の箕面の風物詩です。
4月29日(金曜日・祝日)、石丸1丁目のれんげ畑では、毎年恒例の「れんげまつり」が今年も開催されました。
会場には屋台のテントが設営され、新鮮な野菜の販売やクラフト体験、お茶席などが用意され、和太鼓の演奏などもありました。
訪れた人たちは、思い思いに屋台をひやかしたり、れんげに囲まれてお弁当を食べたり。子どもたちは歓声を上げながら、あちこちでれんげ畑の探検に乗り出していました。花の冠、花束を手に、れんげを、季節を堪能する、のどかな一日となりました。

彩り会「第3回いろどりまつり」

2016.04.26.tue/メイプルホール

彩り会「第3回いろどりまつり」

彩り会のみなさんによる「第3回いろどりまつり」が、4月26日(火曜日)メイプルホール小ホールで開催されました。
フォークダンスや詩吟、カラオケ、手品、寸劇に落語も披露され、みなさんの芸達者ぶりが遺憾なく発揮された楽しい会となりました。

第24回春のこどもカーニバル

2016.04.24.sun/止々呂渕公園(桜ヶ丘4)

第24回春のこどもカーニバル

4月24日(日曜日)、桜ヶ丘4丁目の止々呂渕公園で、毎年恒例の「春のこどもカーニバル」が開催されました。
今年も晴天に恵まれ、多くの子どもたちや保護者のみなさんで、会場は大にぎわいとなりました。
広場をぐるりと取り囲んで、綿菓子や焼きそば、当てもの、バルーンアートなど、さまざまな趣向のブースが設置され、気軽に参加して楽しむみなさんの姿が見られました。囲碁・将棋・オセロのコーナーでは、高齢者と小学生の真剣な対戦が繰り広げられていました。
広場の中央では、各グループによる踊りや演奏が行われました。
「西小サタデースクール」からは、小学生たちが色とりどりの着物姿で、日本舞踊を披露。扇や傘といった小道具も使った見ごたえのある踊りに、大きな拍手が送られました。
 大阪大学のサークル「タリベ」による、アフリカンドラムとダンスのパフォーマンスは、迫力いっぱい。ノリノリのダンスと演奏で、会場の雰囲気はいやが上にも盛り上がりました。
他にも、瀬川保育園の南中ソーラン、三中吹奏楽部、ストリートダンス、チアリーディング、よさこい連「わ」など、おなじみのグループが次々と登場し、はつらつと演奏や踊りを披露していました。

熊本地震の街頭募金活動が行われました

2016.04.24.sun/みのおキューズモール

熊本地震の街頭募金活動が行われました

 4月14日と16日未明に相次いで発生した熊本地震の、箕面市赤十字奉仕団による街頭募金活動が4月23日(土)と24日(日)に行われ、多くのかたが募金に協力しました。
 募金活動は、みのおキューズモールや阪急箕面駅前、スーパーKOYO前などで行われました。箕面市では、緊急消防援助隊が、南阿蘇村立長陽中学校の避難所を中心に避難者の救急活動を行ったほか、箕面市の技術職員が派遣され、熊本県東区で、建物の危険度の判定業務に当たっています(4月27日現在)。

ホワイエコンサート「集」vol.4

2016.04.23.sat/箕面市立グリーンホール

ホワイエコンサート「集」vol.4

 4月23日(土)、箕面市立グリーンホールのロビー ホワイエで「ホワイエコンサート集(つどい)vol.4〜光る風に和の音色。春爛漫の集いへようこそ」と題したコンサートが開催されました。
 箕面で活動する音楽グループを中心に、さまざまなジャンルのみなさんが、ホワイエという空間に集って音楽を楽しむ演奏会。4回目になる今回は、コーラスやリコーダーの音色に加え、詩吟や和太鼓などの、和の音色が加わりました。
 会場には、ソフトドリンクやコーヒーなどが用意され、来場者のみなさんは、開放感あふれるホワイエに響き渡る春らしく柔らかな音色を、飲み物を片手に楽しんでいました。
 受付には、音楽を通して被災地へ思いを届けようと、熊本地震への義援金を募る募金箱も用意されていました。
(出演)箕面市少年少女リコーダー合奏団、コーラみのお、シュガーマム、箕面詩吟連合会、みのお太鼓、女声アンサンブル雲雀丘ダ・コルテ

ニュージーランドの中高生が箕面を訪問

2016.04.23.sat/多文化交流センター

ニュージーランドの中高生が箕面を訪問

 箕面市の国際協力都市・ハット市の近く、アッパーハットにある「ハットインターナショナルボーイズスクール」(HIBS)から、語学・文化研修旅行で来日中の中学生・高校生10人が、4月23日(土曜日)に箕面市を訪問しました。
 多文化交流センター内のコムカフェで行われた交流イベントでは、HIBSの生徒たちが二人一組で英語と日本語によるプレゼンを行いました。日本語の授業を週に4日受けているということで、生徒のみなさんはとても流暢な日本語で、堂々とプレゼンを行いました。
 このようすはスカイプを利用してハット市にも中継され、現地のみなさんも興味深く見守っていました。
 交流イベントの後は、コムカフェでランチ。日本語で「おいしい」「最高!」の声が上がっていました。

阪急宝塚沿線観光あるき体験型ツアー

2016.04.20.wed/教学寺、萱野三平記念館ほか

阪急宝塚沿線観光あるき体験型ツアー

4月20日(水曜日)、「阪急宝塚沿線観光あるき体験型ツアー」が箕面で実施されました。
参加者は朝9時30分に阪急桜井駅に集合し、箕面観光ボランティアガイドによる説明を受けながら、西国街道を通って帝釈寺まで歩きました。
カルピスの創始者・三島海雲ゆかりの教学寺や、萱野三平記念館「涓泉亭」にも立ち寄り、当時に思いを馳せるひとコマも。春の日差しのもと、箕面の古い町並みや田園風景を満喫するツアーとなりました。

花壇をつくろう会、苗を育てて171号線を飾ります

2016.04.19.tue/上平公園南側広場(西宿2丁目)

花壇をつくろう会、苗を育てて171号線を飾ります

西宿2丁目の上平公園南側広場では、「花壇をつくろう会」のみなさんが花の苗を育てています。育苗棚にはゼラニウムやマリーゴールドの苗が置かれ、手入れを受けながら順調に育っています。これらの花は、国道171号線沿いに設置され、風景を彩る予定です。
「花壇をつくろう会」には、子どもから大人まで多くの人が参加して、花や野菜を育てながら、土と緑に親しんでいます。

サントリーサンバーズの選手が「春の地域安全運動」の街頭啓発を行いました!

2016.04.19.tue/箕面警察署ほか

サントリーサンバーズの選手が「春の地域安全運動」の街頭啓発を行いました!

 4月19日(火)、箕面市をホームタウンとして活動するバレーボールチーム「サントリーサンバーズ」の選手のみなさんが、「春の地域安全運動」の街頭啓発活動を行いました。
 今年も『箕面っ子をまもるサポート隊』に任命されたチームのみなさん。箕面警察署での委嘱式では、各選手が意気込みを語りました(抜粋)。
☆山村宏太選手「私も昨年子どもを授かりました。ますます力を入れ、特に彩都地域を中心に活動していきた」
☆松崎廣光選手「良くも悪くもスポーツ選手が与える影響は大きいです。『箕面っ子をまもるサポート隊』の名に恥じない活動・行動をとっていきたい」
☆椿山竜介選手「普段の生活からしっかり箕面っ子をサポートしていきたい」
 委嘱式の後、警察署近くのスーパー前に移動し、通行人のかたに、自転車用ひったくり防止カバーなどを取り付けたり、犯罪防止を呼びかけた啓発物を配布し、注意を呼びかけました。
 選手から直接ひったくり防止カバーを取り付けてもらった女性は「バレーボールの大ファンなので、とてもうれしいです。選手のみなさんにも頑張ってほしいです」と話していました。

宮沢賢治生誕120年メモリアルでイーハトーブを味わう

2016.04.17.sun/箕面市桜井2丁目

宮沢賢治生誕120年メモリアルでイーハトーブを味わう

 宮沢賢治生誕120年にちなみ、桜井にあるレストラン「セリーニ」では、宮沢賢治学会理事の中野由貴さんを水先案内人として、郷土菓子を食べながらイーハトーブを空想旅行する催しが開かれました。
 当日は、朝の雨ニモカカワラズ、店内は満席。関西宮沢賢治の会の深田稔会長の挨拶に続いて、中野由貴さんのお話やスライドショーでイーハトーブの世界を感じ、岩手県のお菓子「がんづき」の説明や作り方を聞いたあと、ルイボスティーと共に味わいました。
 また、2012年の箕面芸術祭で結成された「チーム銀河鉄道」のみなさんが朗読劇も披露。効果音や合唱も入り、シーンが迫ってくる立体的な朗読劇に、参加者のみなさんから感動の声が聞こえました。
 箕面で、しばし宮沢賢治の世界に思いをはせる、そんなひとときになりました。

箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」

2016.04.16.sat/箕面文化・交流センター

箕面市茶華道文化連盟「いけ花展」

 4月16日(土)・17日(日)、箕面文化・交流センターで、恒例の「いけ花展」が開催されました。
 箕面市内の13の流派が一堂に会し、各流派の精神を作品にして展示しています。一度にいろいろな流派が楽しめる箕面ならではのいけ花展とあって、多くの来場者が続々と訪れました。
 展示はジュニアの作品10点を加えた106点。いずれも各流派の基礎をふまえた上で、作者の個性があふれています。花市場に4日間通って気に入った枝ぶりを追及した作品や、生花を一切使わず、木や植物で春を表現した作品、5人の共同作品など、どれも見ごたえのあるものに仕上がっています。
 会場にはお茶席も設けられ、花を楽しんだあと、一服する来場者でにぎわっていました。
 また、タッキー816みのおエフエムの公開生放送も行われ、師範の先生やジュニアの部に出展したお子さんなどが出演し、作品への思いをお話いただき、会場も聞き入っていました。
 「いけ花展」は、17日午後4時まで。入場無料。

春のコミスポまつり

2016.04.16.sat/第二総合運動場

春のコミスポまつり

4月16日(土曜日)、第二総合運動場体育館で「春のコミスポまつり」が開催されました。
幼児から大人まで、家族と、仲間と、一人でも、いろいろなスポーツが楽しめる「コミスポまつり」。スナッグゴルフやキンボール、スポーツチャンバラなどのニュースポーツもあれば、バドミントン、卓球、ソフトバレーボール、ヨーガなど、従来からのスポーツもありで、訪れた参加者たちは心ゆくまでスポーツを堪能していました。

ミルキーウェイ、ダンスコンサートに向けて

2016.04.16.sat/北小コミセン

ミルキーウェイ、ダンスコンサートに向けて

箕面まつりへの出演など、箕面で活躍しているジャズダンスチーム「ミルキーウェイ」。5月7日(土曜日)に5回目となるダンスコンサート「美女と野獣」の公演を控え、練習にも一層熱が入っています。
4月16日(土曜日)、北小コミセンで行われた練習では、未就学児から主婦まで、幅広い年代のメンバーが集まり、4時間に渡って練習に打ち込みました。世代を超えたチームワークが印象的な「ミルキーウェイ」のみなさんの、公演にかける思いが伝わってきました。

■ミルキーウェイダンスコンサート vol.5
日時:5月7日(土曜日)午後4時開演
場所:メイプルホール
料金:500円
内容:第1部・ダンス作品集、第2部・ダンスミュージカル「美女と野獣」

企画展示「春まつりと節句」

2016.04.15.fri/郷土資料館

企画展示「春まつりと節句」

郷土資料館の企画展示「春まつりと節句」が、4月8日(金曜日)〜5月25日(水曜日)の日程で開催されています。春の節句に飾られた人形や、「めんぎょ」の花見に使われた器具など、先人がどのように季節と親しんできたのかがわかる展示となっています。

みのお さくら展 2016

2016.04.13.wed/みのお市民活動センター

みのお さくら展 2016

「みのお さくら展 2016」が4月11日(月曜日)〜17日(日曜日)、みのお市民活動センターで開催されました。
箕面自然観察会による出展で、箕面の山で見られる多種多様な桜が、写真に解説も添えて展示されています。一般的なソメイヨシノのほか、エドヒガン、ヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラなど、一通り見れば桜博士になれそうな、そんな展示となっていました。

歌って笑って入園式

2016.04.11.mon/なか幼稚園

歌って笑って入園式

4月11日(月曜日)、箕面市立の各幼稚園で入園式が行われました。
なか幼稚園では31人の子どもたちが入園を迎え、クラスは「つきぐみ」となりました。
入園式では、園長先生が「庭のチューリップも、みんなが来るのを楽しみに待っていましたよ。明日から先生やお友だちに元気にあいさつして、たくさん楽しいことを増やしていきましょう」とお祝いの言葉を贈りました。
先生たちからは、歌とパネルシアターを披露し、子どもたちも一緒に歌ったり、笑ったり、楽しい入園式となりました。

2016東西箕面サクラアルバム

2016.04.07.thu/箕面市内各所

2016東西箕面サクラアルバム

 今年は3月下旬から4月上旬にかけてゆっくり楽しめた桜。箕面市内の東西桜アルバムをご紹介します。
(1段目)新船場西公園
(2段目)新船場南公園
(3〜4段目)親水公園(箕面西公園)
(5段目)紅葉ヶ丘団地
(6段目)箕面1丁目高橋家住宅
(7〜8段目)勝尾寺川沿い

ソメイヨシノとユキヤナギの舞い

2016.04.04.mon/箕面如意谷住宅 さくら広場

ソメイヨシノとユキヤナギの舞い

 如意谷の山の麓にある箕面如意谷住宅。東側には「さくら広場」が設けられ、今年もソメイヨシノや枝垂れ桜、ユキヤナギ、レンギョウ、シバザクラと、ピンクや白、黄色の花々が咲き誇っています。
 2600屬旅場に、ソメイヨシノが22本、枝垂れ桜14本、ユキヤナギ500本、レンギョウ40本、さらに足元にはシバザクラが見事に咲き乱れ、連日花見の人々でにぎわっています。
 「さくらまつり」は今年で17回目。今年は桜の開花が早いと宣言されていたため、3月29日にスタートし、4月10日まで開催中です。
 眼下には、かやの中央や船場のオフィスビル、千里中央、お天気の良い日には、あべのハルカスや生駒の山々などが見渡せる最高のロケーションです。
 住民のみなさんが大切に管理されている箕面如意谷住宅の「さくら広場」の百花繚乱を今年もご堪能ください。

火の用心につとめます!箕面市少年消防クラブ第6団入隊式

2016.04.03.sun/箕面市立東生涯学習センター

火の用心につとめます!箕面市少年消防クラブ第6団入隊式

 4月3日(日)、箕面市立東生涯学習センターで、箕面市少年消防クラブ第6団の入隊式が行われ、今年は1名が入隊しました。
 少年消防クラブは、30年以上も箕面で活動しています。青少年の健全育成と、地域の火災予防活動を目的に、年末に「火の用心」の掛け声で夜警を行ったり、防火訓練や救急訓練などを行い、火災予防の普及啓発を行っています。
 ボーイスカウトの小学2年生から5年生のカブ隊の隊員で構成されており、現在箕面市には2クラブ、会員数は合計31名です。
 入隊式のこの日、新入隊員は次の「少年消防クラブ員のちかい」をしっかりと読み上げました。

1.火の用心につとめます
1.すなおであります
1.自分のことは自分でします
1.たがいにたすけあいます
1.おさないものをいたわります
1.進んでよいことをします
 彼らが行う訓練や経験は、大人になってからも使うことのできる大切な知識になります。
子どもたちに習って、大人も、火災予防につとめ、火災のない箕面市に!

「天空の家」オープン!(コミュニティセンター彩都の丘会館)

2016.04.02.sat/コミュニティセンター彩都の丘会館

「天空の家」オープン!(コミュニティセンター彩都の丘会館)

4月4日(月曜日)、コミュニティセンター彩都の丘会館「天空の家」がオープンしました。
オープンに先がけて、同コミュニティセンター管理運営委員会の総会が4月2日(土曜日)に行われ、多くのかたが参加しました。
施設は真新しく、全館フラットフロア。大会議室・小会議室・子育て支援室(フリースペース)・和室の各部屋が利用でき、バルコニーからの眺めは絶景です。これから、多くの市民がさまざまな活動を楽しむ場となっていくことでしょう。

所在地:彩都粟生南7丁目7番53号
開館時間:午前9時〜午後10時
問合せ:072-078-2377(月・木曜日午前10時〜正午)

「めんぎょ」の花見に集う人々

2016.04.02.sat/とんど山桜園(白島3丁目)

「めんぎょ」の花見に集う人々

4月2日(土曜日)、白島3丁目の「とんど山桜園」で、今年も「めんぎょ」の花見が行われ、大勢の人でにぎわいました。
「めんぎょ」は箕面の伝統的な花見の行事で、その日は仕事も学校も休んで山に行き、花見をしながら一日楽しく過ごすというものです。その名の由来は「免業」がなまったとも、「無縁経」からきているとも言われています。昭和30年代までは箕面の各地で行われ、その後途絶えていましたが、2009年から市民の有志により復活し、今では恒例の催しとして多くの人に親しまれています。
 桜の咲き具合は、八〜九分咲きといったところ。春の青空のもと、桜色と草の緑がよく映え、菜の花やレンギョウの黄色も見えます。ひときわ鮮やかな緋色は、四中茶華道部による野点の席。シュポオオオン!轟音と共に上がる白煙は、ポン菓子のふるまい。駆け回る子どもたちの歓声に、どこからかウグイスの声も流れてきます。
 桜の下でのんびりとくつろぎながら、人々は思い思いに過ごしています。子ども宝探しやクラフトコーナー、豚汁のふるまいもあり、楽しい春のひとときとなりました。
 この日は新たに、桜の植樹も行われました。地面を掘って苗を植え、支柱を添えて、水を注ぐ…このように、これまで少しずつ増やされてきた桜により、「とんど山桜園」は現在、みごとな桜の名所となっています。

ますます便利に!箕面駅前第一駐車場がリニューアルオープン

2016.04.01.fri/箕面駅前第一駐車場(箕面6丁目)

ますます便利に!箕面駅前第一駐車場がリニューアルオープン

 4月1日(金)、箕面駅前第一駐車場がリニューアルオープンしました。リニューアル後は、年中無休の24時間営業に。自転車やバイクの駐輪場を全て1階に配置し、車は2階へ。エレベーターや多目的トイレも設置され、2階から、みのおサンプラザへ連絡通路を結び、雨に濡れずに箕面駅まで行くこともできます。また、事前清算機も導入され、出庫がスムーズになりました。
 また、1階角には、ドリンクを飲みながら店内の本を自由に読めるブックカフェがオープン。初日から多くのお客さんでにぎわっていました。
 観光にも便利なレンタサイクル(10台)とハイブリッドカーのカーシェアリング(1台)もあります。
 府道豊中亀岡線の箕面シンボルロード沿いの新しい駐車場。ぜひご利用ください!

page top