「古代人になりきって」古代鏡づくり

2009.07.31.fri/市立青少年教学の森野外活動センター

「古代人になりきって」古代鏡づくり

体験キャンプ「君は古代人になりきれるか」が、少年少女文化財教室の主催で7/31(金)〜8/2(日)に行われました。毎回、古代人が使った道具作りに挑戦するなど、テーマを設けて取り組むこのキャンプ、今年のテーマは「鋳型」。古代の遺跡から出土する遺物のうち、「三角縁神獣鏡」などに代表される銅鏡づくりに、参加した子どもたち20人が挑戦することになりました。
体験が行われたのは、キャンプ初日の7/31(金)。実際に金属を溶かして鋳型に流し込むのは危険をともなうので、子どもたちは代わりに石膏を使って古代の鏡づくりを行いました。
まずは鋳型を作ります。粘土で直径15cmほどの丸い板を作り、その上に模様を彫りこみます。思い思いの模様ができると、その周りをぐるっと紙で壁のように囲みます。ちょうどケーキを焼くときのような具合で、これで鋳型は完成。石膏を水でといて、鋳型に流し込み、固まるのを待ちます。1時間ほど経ってから、周りの紙を外し、粘土を慎重に取り外すと、石膏でできた古代鏡が姿を現しました。
こうして作った古代鏡は、このあと黄銅色に着色して、本物に近い雰囲気を出す予定だということでした。
このキャンプ「君は古代人になりきれるか」、参加者は大阪府をはじめ、遠くは宮城県からの子どもたちもいました。毎年参加しているという子や、以前参加した兄弟に進められてという子もいて、古代人体験やキャンプで友だちができる喜びを語ってくれました。

にじのたまご をつくったよ!

2009.07.30.thu/箕面市立東図書館

にじのたまご

絵本・紙芝居作家のやべみつのりさんと一緒に「にじのたまご」を作ろうという催しが、箕面市立西南図書館(7/29)と東図書館で行われました。
「にじのたまご」の仕掛けはセロファン。光と色のふしぎ遊びです。
やべさんの説明に子どもたちは興味津々。数枚のセロファンが光を通してみると、角度によっては何色にも見えて、みんなクルクルまわして透かして遊んでいました。

第24回箕面まつり「パレード」に胸はワ・ク・ワ・ク♪

2009.07.26.sun/箕面市役所〜阪急箕面駅前ロータリー

第24回箕面まつり「パレード」に胸はワ・ク・ワ・ク♪

「うっとうしい天気を吹き飛ばせ!箕面まつりパレード、出発します!」
高らかな出発宣言、それと同時に大型バイク・ハーレーのエンジンが轟きます。
例年の灼けつく日差しとはうって変わって、鉛色の雲が空を覆った今年のパレード。幸い雨は降ってくることなく、無事にパレードは開催されました。
色とりどり、さまざまな衣装に身を包んだパレード参加者たちが、市役所南側駐車場に集結して、次々に進発して行きます。沿道には観客がずらっと並んで腰を下ろし、通り過ぎるパレードに声援を送ったり、見とれたり、写真を撮ったり。歩道沿いの商店も店先に売り場をせり出して、飲み物・食べ物を販売していました。
ゴール地点、箕面駅前ロータリーでは、タッキーが放送ブースを設営。パレードの様子を実況中継でお伝えしました(和気貴志&sumiko)。踊りあり、演奏あり、行進あり…最後はよさこいの総踊りで、沿道の市民も飛び入りで激しく踊って、にぎやかに幕となりました。

みのおキャンドルロード

2009.07.26.sun/箕面公園

みのおキャンドルロード

箕面まつりの中でも一際美しい催しは「みのおキャンドルロード2009」。
「サマーフェスタ箕面公園2009〜火と水と光の祭典〜」の一環で、箕面公園滝道にボランティアのみなさんがろうそくを灯します。その数4500本。
大滝の水量も前日の雨で見事。歴史ある箕面の自然に灯る人々の思いが詰まったやさしい光。これぞ箕面らしいお祭りだと思います!
箕面大滝ライトアップは8月31日(月)までの毎日、日没から午後10時まで。

「箕面の柚子」キャラクター決定!

2009.07.26.sun/箕面まつり ときめき広場(芦原公園)

「箕面の柚子」キャラクター決定!

箕面の柚子、イメージキャラクターの決戦投票の結果が7/26(日)の箕面まつり ときめき広場でついに発表されました!
 箕面商工会議所・大阪府北部農業協同組合・NPO・箕面市などの関係団体で構成する「ゆずともみじの里・みのおプロジェクト会議」では、箕面市北部 止々呂美地区で収穫される『柚子』を箕面の新たなブランドとして全国に発信しようと、その「箕面の柚子」のキャラクターとロゴマークを募集していました。
 集まった作品は627点で、7/8に開催された選考委員会では、優秀作品を3点に絞り、この中から最優秀賞を決めようとしたところ、審査委員のなかで意見が分かれ、2つの作品で決選投票を行うことに決定。投票は、箕面商工会議所のHPからと、箕面市内の公共施設などに投票箱が設置され、また、箕面まつりの会場でも呼びかけられました。
 そして、箕面まつり ときめき広場のラストに「箕面の柚子」イメージキャラクターが、ついに発表されました!発表の進行役は、審査委員で箕面在住の、関西テレビ放送アナウンサー 関純子さん。
 有効票数4137票のなか、福岡県北九州市の吉永高規さんのゆずザムライ風の作品が、2327票を獲得し、約500票差で見事「箕面の柚子」キャラクターに決まりました!
今後、着ぐるみなども作られるということなので、みなさんの前に登場してくれる日が楽しみです!!

第24回箕面まつり「ときめき広場」ステージに心ド・キ・ド・キ♪

2009.07.25.sat/芦原公園

第24回箕面まつり「ときめき広場」ステージに心ド・キ・ド・キ♪

午前中、ものすごい雨に包まれた芦原公園。開催が危ぶまれた箕面まつりですが、午後からは雨も小止みとなり、まつりは予定通り開催されました。
ステージでは、午後3時30分からオープニングの和太鼓演奏が始まりました。子どもたちが元気に打ち鳴らす太鼓の音が曇り空に響き渡り、次第に観客も集まりだしました。フラメンコ、サンバ、ジャズダンス、ヒップホップ、フラダンス、よさこい…この日のために練習を重ねた市民のみなさん、下は未就学児から上はアラ還、オーバー還?まで、精いっぱいに心と体を躍動させていました。
今年の新企画は「浴衣を着まショー」。浴衣を着たペアなら誰でも出場可能!ということで、ステージにはずらりと並ぶ浴衣姿。親子、姉妹、友人同士…渋い着こなしの男性や、「今どきの浴衣って、こんなの!?」というフリフリスカート風ギャル浴衣(?)も登場して、観客の目を楽しませていました。

牧落の夏!牧落八幡大神宮の夏祭り!

2009.07.22.wed/牧落八幡大神宮(箕面市牧落2丁目)

牧落の夏!牧落八幡大神宮の夏祭り!

牧落八幡大神宮で、夏の風物詩ともいえる夏祭りが開催されました。神様の力を頂き、夏の暑さに負けないよう、 家族全員が安全に幸せに暮らせるよう祈るお祭りで、境内には夜店も並び、日暮れ前から地域の子どもたちの賑やかな声に包まれていました。夜には60以上ものあんどんに灯がともされ、いよいよイベントがスタート!天狗太鼓保存会による子ども天狗太鼓や、スマイルパフォーマーQちゃんの大道芸、口笛世界チャンピオンと太鼓のコラボレーションライブなど、盛りだくさんの夏祭りとなりました。
▽茅の輪くぐり 7月22日(水)〜26日(日)

小学生が高校で科学体験

2009.07.19.sun/箕面高校

小学生が高校で科学体験

箕面小校区青少年を守る会主催の「おもしろ科学教室in箕面高校」。箕面小学校の親子約130名が箕面高校で本格的な理科の実験に挑戦!ゴーグルを装着し、手にはピンセットとブラシ。薬品に浸した葉っぱから葉脈を取り出す姿は立派な研究者!?子どもたち以上に熱心だったのがお父さん。先生に質問したり、高校時代に戻ったみたいと懐かしがったり。なかなか実験の結果が出ない子どもたちには先生が「あきらめないで、何でかな?次はこうしてみたら?と考えることが大切だよ」とアドバイス。親御さんに言われてしぶしぶ参加したけど、すごく楽しい〜と言うキッズたちでした。

ライプラ夏まつりに市長バンド登場!

2009.07.17.fri/みのおライフプラザ

ライプラ夏まつりに市長バンド登場!

毎年恒例の「みのおライフプラザ夏まつり」。今年は小雨模様で屋外イベントは中止。室内に箕面市内の障害者団体のみなさんの模擬店が並んだほか、ステージイベントも!
 ステージでは、倉田哲郎市長率いる歌謡ロックバンド「ハッピーハッピ」が登場。メンバーは市の職員のみなさん。市長はベースを担当。異邦人、木綿のハンカチーフ、勝手にしやがれ、負けないでを熱演しました。
また、エコ・レンジャーが、ゴミの正しい処理方法などを呼びかけたり、ハワイアンダンスあり、盆踊りありと楽しいひとときでした。

箕面市消防救助隊が救助技術の強化訓練中!

2009.07.14.tue/箕面市消防署西分署

箕面市消防救助隊が救助技術の強化訓練中!

近畿地区の消防救助隊が、その救助技術を競う「第38回消防救助技術近畿地区指導会」 (7月25日大阪市消防学校にて開催)に向け、6月1日より強化訓練を実施しています。14日(火)には箕面市消防署西分署で「消防長視閲訓練」があり、箕面市から出場予定2チームがロープブリッジ救出訓練を行いました。この「ロープブリッジ救出」とは、ビルなどで逃げ遅れた人を隣のビルからロープを渡して救出したり、河川の中州などに取り残された人を対岸から救出することを想定した訓練で、4人1チーム(内1人は要救助者)で行います。指導会では、大阪府および兵庫県消防本部から選りすぐりのチームが出場し、確実性、迅速制、安全性が審査され、所要時間と隊員の各動作がチェックされます。この日の訓練では、スタートからゴールまで49秒というタイムが出るなど、日々の訓練成果が垣間見られました。

箕面は「紙芝居」のメッカ!?

2009.07.12.sun/メイプルホールロビー

箕面は「紙芝居」のメッカ!?

「第21回箕面紙芝居まつり」が今年も盛大に行われました。
全国から応募があった「第19回箕面手づくり紙芝居コンクール」は、7/11(土)に最終審査が行われ、「ジュニアの部」「一般の部A部門」「一般の部B部門」のそれぞれで各賞が決定しました。
7/12(日)は、午前10時から「紙芝居がいっぱい!」。メイプルホールの小ホール、ロビー、玄関前の三ヶ所で紙芝居の上演が同時進行。ジュニアの部に参加した未就学児から紙芝居歴ン十年?の超ベテランまで、全国から集結した個性豊かな演じ手が続々登場し、会場を沸かせました。
「紙芝居」は日本独自の文化ですが、箕面の紙芝居まつりは日本中の紙芝居マニアが年に一度集う場として、注目を集めています。

教学の森で子連れアウトドア交流

2009.07.12.sun/青少年教学の森野外活動センター

教学の森で子連れアウトドア交流

箕面市を中心とした子育て応援サイトを展開する子育て応援グループ「みっけ!みのお」のメンバーが教学の森野外活動センターに家族連れで大集合!
カレーとバーベキューをみんなでわいわい作りながら交流を図りました。
日頃、お母さん同士は集まっていますが、お父さん同士はなかなか機会がありません。
そこで、今回の催しを企画。赤ちゃんから小学生までのキッズも大勢は楽しい〜!

公開第3回乳がん市民フォーラム「知ることから始まる乳がん治療」開催

2009.07.11.sat/箕面文化・交流センター

公開第3回乳がん市民フォーラム「知ることから始まる乳がん治療」開催

今年で3回目となる乳がん市民フォーラムが開催されました。第一部教育講演では、茶屋町ブレストクリニック院長・脇田和幸先生が「わたしに合った乳がん検診」を、相原病院副院長・相原智彦先生が「閉経前乳がんのホルモン治療の最前線」をテーマに講演。箕面市の検診システムが府下トップクラスであることなど、市民にとって興味深いデータも発表され、100名近い来場者はメモを取るなど、熱心に聞き入っていました。第2部のパネルディスカッションでは、リエゾン精神看護専門看護師・早川昌子先生(相原病院・関西労災病院)、乳がん患者会「あけぼの大阪」代表・中田圭子さんも加わり、会場から寄せられた質問に、一歩踏み込んだ回答が交わされ、つきない質問に終演時間もオーバーするほどでした。現在日本では、20人にひとりが罹患するといわれている乳がんも、早期発見早期治療で治る病気であり、そのためにも専門医による定期的な検診が必要だということを再認識できたフォーラムとなりました。

サントリーサンバーズ、箕面っ子を守るサポート隊

2009.07.07.tue/箕面警察署、スーパーKOYO前

サントリーサンバーズ、箕面っ子を守るサポート隊

 7月の「暴走族追放・少年非行防止強調月間」にちなみ、箕面を拠点に活動するバレーボールチーム「サントリーサンバーズ」が、今年も、子どもの安全を見守る活動を応援する「箕面っ子を守るサポート隊」の委嘱を受け、7/7(火)、箕面警察署で委嘱式が行われました。
 委嘱式には、警察関係者のほか、倉田哲郎箕面市長、箕面市防犯委員会、少年補導員連絡会ほかのみなさんが出席。チームに委嘱状と活動時に使用するタスキが手渡されたあと、サンバーズのメンバー全員が決意表明。坂本雄一郎副キャプテンは「バレーボールでマナーを学んだ。スポーツを通じて子どもたちにも伝えたい」、栗原圭介選手は「先月子どもが生まれ、子どもへの関心が高くなった。スポーツを通じて子どもの健全育成をサポートしたい」、また、自身も箕面市民の津曲勝利選手は「コートの中ではリベロとしてチームを守っているが、コートを離れたら箕面の子どもたちを守りたい」と話しました。
 その後、2班に分かれて、阪急箕面駅前とスーパーKOYO前で、暴走族追放や少年非行防止などを呼びかけるティッシュやウチワ、チラシを配りました。サンバーズの選手たちが「子どもを守るキャンペーンをしています」と丁寧に話しかけると、道行く人たちは足を止めて「頑張って」と声をかけていました。
また、荻野選手のファンの学生さんは、自分のバレーボールのユニフォームを持参し、サインを求めていました。
 サンバーズのみなさんは、子どもを対象にしたバレーボール教室などを定期的に開くなど、青少年の健全育成活動に貢献しています。

開山忌 大護摩法要

2009.07.07.tue/箕面山瀧安寺

開山忌

 古来から箕面の滝を中心に修験道場として発展した箕面山。
この箕面山に、西暦六五八年、役ノ行者が大滝のもとで修行を重ね、滝の神格でもある弁財天のお告げを受けて悟りを開き、滝の側にお堂を建て、弁財天を祀り、箕面寺と称したのが瀧安寺の起源。
 七月七日、山伏が多数参集して、古式通り開山忌 大護摩法要が執り行われました。

箕面森町 夏の里山体験イベント

2009.07.05.sun/箕面市森町北一丁目

箕面森町 夏の里山体験イベント

箕面森町の里山エリアで、NPO法人とどろみの森クラブによる夏の里山体験が行われました。定期的に行われるイベントですが、今回のテーマは「夏の里山で七夕飾り作り、農作物の収穫と試食などをして楽しみましょう!」。15組36名のファミリーが参加し、エリア内の畑で無農薬野菜を収穫。キュウリやジャガイモ、タマネギなど、大きくて栄養たっぷりの獲れたて野菜をダッチオーブンなどで調理し、持参したお弁当などと一緒にランチタイム! 森の息吹をすぐそばに感じながら、おいしい空気も胸いっぱいに味わいました。 その後は、七夕伝説の話を聞き、さまざまな七夕飾りを作り、思い思いの短冊を飾って完成させます。大小の七夕飾りは持ち帰り、それぞれのお家で夏の季節を彩ってくれることでしょう。おなかも心も里山に癒された1日でした。

GOみのお 〜楽しくきれいにゴミNO!箕面〜

2009.07.04.sat/箕面西公園と隣接する箕面川

GOみのお

大阪大学公認環境サークル GECSのみなさんが、身近な川を掃除してそこから環境を学ぼうと、「GOみのお 〜楽しくきれいにゴミNO!箕面〜」と題したイベントを開催。梅雨の晴れ間、約100名が参加しました。
 参加者は学生を中心に、ファミリーや倉田哲郎市長、森田雅彦教育長、市議会議員さんなど。はじめに、どれぐらい川にゴミがあるかみんなで予想をたて、いざ川へ。
缶、ビニール袋、傘、ミニバイク、自転車、電子レンジ???・・・不法投棄ほか驚くべきゴミが次々と。
 川清掃のあとは、環境のお話とクイズ。そして、ゴミの測量結果発表!
なんとバイクなどの大型のゴミを除いて、ゴミ袋のゴミだけで274.7圈ΑΑ
GECSの最大ミッションは、多くの人が環境問題に対して次の行動に移ること、そして、箕面川が来年の清掃場所にならないこと。彼らの行動は続きます。
 最後の最後は記念撮影。お疲れさまでした!

トウモロコシ畑はジャングルみたい!(小学生の収穫体験)

2009.07.03.fri/新稲6丁目

トウモロコシ畑はジャングルみたい!(小学生の収穫体験)

7月3日(金)、午前9時40分。
南小学校の3年生89人と、西南小学校の2年生など116人、合わせて200人以上の小学生が、新稲6丁目のトウモロコシ畑にやって来ました。
 畑の所有者・稲治寛一さん(78歳)は、毎年この時期に子どもたちに畑を開放して、トウモロコシ収穫体験の機会を無償で提供しています。
 稲治さんから説明を受けたあと、いよいよ収穫です。大人の背丈より高いトウモロコシ2500株が立ち並ぶ畑は、まるでジャングルのよう。軍手をはめ、ビニール袋を持った子どもたちは、生い茂った葉の間を、一列になって進んで行きます。茎の途中にあるトウモロコシの、一番上に成っているものを、下に折り取るようにしながら、最後はややねじるようにして取っていきます。初めてながら、わりとすぐコツを覚えて、子どもたちは一人三本ずつトウモロコシを収穫しました。
 このトウモロコシは「ハニーバンタム」という種類で、アメリカから取り寄せた種を3月下旬にまいて、ある程度育った苗を畑に植えているそうです。完全無農薬で、周囲にはカラスよけのネットを張りめぐらすなど、大変な手間をかけて育てられたこのトウモロコシ。学校でも「ただ収穫させてもらうだけでは、子どもたちにありがたみが伝わらない」と、苗の植え付けの見学や、栄養士によるトウモロコシの話、茎を持ち帰って子どもたちに絵を描いてもらうなど、総合的に学べるよう工夫しているということでした。
 トウモロコシの他にも、ジャガイモやタマネギなどの畑を各小学校に収穫体験の場として提供している稲治さん。高齢ということもあり「いつまで続けられるか」と話しつつも、元気な子どもたちの姿に目を細めていらっしゃいました。

ウォーターボーイズも!? 第一・第二市民プール開き

2009.07.01.wed/箕面市立第一市民プール

ウォーターボーイズも!? 第一・第二市民プール開き

梅雨の晴れ間の太陽に恵まれた7月1日の今日。第一・第二市民プール開きがおこなわれました。水温も28度にまで上昇!お母さんと一緒に牧落から遊びに来ていた幼児さんたちが、大きなプールでの水遊びに歓声を上げていました。箕面ウォーターボーイズ(監視員さんたち)も登場し、この夏のプールの安全を見守っています。

page top