市民レポーターが箕面の今を密着取材!

タッキー816でオンエア中!放送:月〜金曜10:45〜10:55

180人のわんぱく力士が参加!「第4回わんぱく相撲 箕面場所」

2018.05.13.sun/箕面市立スカイアリーナ

180人のわんぱく力士が参加!「第4回わんぱく相撲

 5歳から小学生までの子どもたちが参加する「わんぱく相撲」の箕面場所が、5月13日(日曜日)、箕面市立スカイアリーナで開催されました。
 「わんぱく相撲」は、日本国内200地区で予選大会が開かれ、都道府県大会を経て、全国決勝大会が東京の両国国技館で行われます。
 箕面場所には、今年は180人が参加。朝から次々とトーナメントが行われ、各学年の優勝者と準優勝者にはメダルが授与されました。4〜6年生の優勝者・準優勝者のみなさんは、6月9日(土曜日)開催の、大阪府決勝大会に出場。勝ち抜くと、7月29日(日曜日)に両国国技館での全国決勝大会へ進みます。
 わんぱく力士たちは元気いっぱいに対戦に挑み、保護者のみなさんやギャラリーも拍手や歓声で盛り上げました。

「comm cafe」が5周年!記念の屋台イベントが開催されました

2018.05.12.sat/箕面市立多文化交流センター内

「comm

 箕面市立多文化交流センターにあるcomm cafe(コムカフェ)が5周年を迎え、記念の屋台イベントが開催されました。
 コムカフェは、ランチタイムに、外国人市民のシェフが世界各国の家庭料理を日替わりで提供しています。この日も、韓国のにゅう麺「ククス」やロシアのクレープ「ブリヌイ」など、人気の外国料理を販売。また、フェアトレードの雑貨なども販売されたほか、南米アンデスの音楽ライブもあり、来場者のみなさんは、多国籍料理を味わいながら、1日ゆっくりとカフェで楽しんでいました。

「医療・看護フェア」

2018.05.10.thu/箕面市立病院

「医療・看護フェア」

 毎年、箕面市立病院では、5月12日の「看護の日」にあわせて、日頃の健康管理や役立つ情報を医師や看護師などの医療スタッフが伝える「医療・看護フェア」を開催しています。今年は、5月10日(木曜日)・11日(金曜日)に開催されました。
 無料の測定コーナーには、体脂肪や骨密度、肺年齢のほか、今年は下肢筋力チェックも加わりました。また、食事の栄養バランスをチェックするコーナーのほか、AED(自動体外式除細動器)の実演コーナーや健康な足腰をつくるための講演会も行われました。
 健康のことで気になることや悩みごとを、医師や看護師に相談もできるとあって、多くのかたが訪れ、ご自身の健康チェックをしていました。

「バザー&みんなであ・そ・ぼ」が開催されました

2018.05.04.fri/箕面市立西南小学校中庭、西南デイサービスセンター

「バザー&みんなであ・そ・ぼ」が開催されました

 みどりの日の5月4日、西南デイサービスセンターあそびりクラブ主催の催し「「バザー&みんなであ・そ・ぼ」が行われました。これは、西南小学校内にある西南デイサービスセンターで1日楽しく遊ぼうという催しで、子どもたちが大好きな輪投げやゲーム、ポップコーンやジュースの屋台のほか、採れたて野菜や、日用品、手作り品のバザーがずらりと並び、さらにお楽しみ抽選会で豪華景品も当たるという盛大な催し。第三中学校吹奏楽部の演奏もあり、ご近所のかたや、小・中学生とデイサービス利用者のみなさんが楽しく交流しました。

民舞胡蝶発表会 第十回記念大会「ええやん民舞!!」

2018.05.03.thu/箕面市立メイプルホール大ホール

民舞胡蝶発表会

 全国の民謡民舞を伝承し、全国各地で披露している民舞胡蝶のみなさんの、第十回となる記念の大会「ええやん民舞!!」が、箕面市立メイプルホール大ホールで盛大に行われました。
 民謡民舞は、人々の生活から生まれたもので、豊年万作への願いや大漁の歓び、神仏への感謝の祈りなどが込められています。発表会では、北は北海道から南は鹿児島の民謡民舞が元気いっぱい披露されました。
 また、ゲストも、歌手の成世昌平さんや、富山県から越中五箇山麦屋節保存会、バイオリニストの吉岡邑玲さんと多彩な顔ぶれ。民謡民舞とのコラボレーションもあり、満員の来場者から大きな拍手が届けられました。小さなお子さんから80歳代まで、幅広い世代がそろう民舞胡蝶のみなさんの、民謡民舞愛と熱気あふれる大会となりました。

こいのぼりのバッグを作ったよ

2018.05.01.tue/つばさ学園

こいのぼりのバッグを作ったよ

 箕面市内の幼稚園や保育所では、園庭開放を行っており、通園児以外の近所のお子さんが、気軽に親子で遊びにくることができます。第二総合運動場の西側にあるつばさ学園では、こどもの日を前に、園庭開放日にこいのぼりのバック作りが行われました。
 こいのぼりの形をした厚紙に、好きな色をぬって、シールで目を貼り付けます。最後にリボンを付けて首からさげると、こいのぼりのバックが完成!子どもたちは、さっそくおもちゃを入れたり、うれしそうでした。保護者のかたも、おしゃべり交流でき、楽しい時間を過ごしました。

page top