市民レポーターが箕面の今を密着取材!

タッキー816でオンエア中!放送:月〜金曜10:45〜10:55

第5回わんぱく相撲箕面場所

2019.05.12.sun/箕面市立スカイアリーナ

第5回わんぱく相撲箕面場所

 小さいお子さんから小学生までの子どもたちが参加する「わんぱく相撲」の箕面場所が、5月12日(日曜日)、箕面市立スカイアリーナで開催されました。
 「わんぱく相撲」は、日本国内200地区で予選大会が開かれ、都道府県大会を経て、全国決勝大会が東京の両国国技館で行われます。
 箕面場所では朝から次々とトーナメントが行われ、各学年の優勝者と準優勝者にはメダルが授与されました。4〜6年生の優勝者・準優勝者のみなさんは、大阪府決勝大会に出場します。わんぱく力士たちは元気いっぱいに対戦に挑み、保護者のみなさんやギャラリーも拍手や歓声で盛り上げました。

第5回桃響futari演奏会

2019.05.12.sun/箕面文化・交流センター

第5回桃響futari演奏会

 澤田響紀さんと岩田桃楠さんによる津軽三味線のユニット「桃響(とうきょう)futari」の演奏会が、5月12日(日)、箕面文化・交流センターで行われました。
 岩田さんは箕面出身で、東京藝術大学を卒業。海外でも演奏を行うなど注目の若手演奏家です。会場には、岩田さんを昔から応援する多くのファンがつめかけ、伝統的な民謡からオリジナル曲、斬新なアレンジ曲まで、現代の津軽三味線弾きの音色に魅了されていました。

コムカフェ6周年記念屋台イベント

2019.05.11.sat/コムカフェ

コムカフェ6周年記念屋台イベント

 箕面市立多文化交流センターにあるcomm cafe(コムカフェ)が6周年を迎え、記念の屋台イベントが開催されました。
 コムカフェは、ランチタイムに、外国人市民のシェフが世界各国の家庭料理を日替わりで提供しています。この日も、牛肉ビーフンやちまきなど、人気の外国料理を販売。また、フェアトレードの雑貨なども販売されたほか、音楽ライブもあり、来場者のみなさんは、多国籍料理を味わいながら、楽しんでいました。

医療・看護フェア

2019.05.09.thu/箕面市立病院リハビリテーションセンター

医療・看護フェア

 箕面市立病院では、5月12日の「看護の日」にあわせて、日頃の健康管理や役立つ情報を医師や看護師などの医療スタッフが伝える「医療・看護フェア」を毎年開催しています。今年は、5月9日(木曜日)・10日(金曜日)に開催されました。
 体脂肪や骨密度、血圧、肺年齢や栄養バランスを無料でチェックできたり、一日看護師体験、救急蘇生体験、さらに市立病院の医師による口腔ケアをして肺炎を予防しようという講演会も行われました。
 2日間を通じて、健康で気になっていることの相談や日頃の健康チェックに、多くのかたが訪れていました。

今年のナンバー1は?「みの−1グランプリ2019」

2019.05.06.mon/みのおキューズモールふれあいパーク

今年のナンバー1は?「みの−1グランプリ2019」

 箕面の特産品の、実生ゆずを使った創作料理の中からナンバー1を、来場者の投票で決める「みの−1グランプリ」が、今年も開催されました。ラーメンや焼きそば、タコスなどのフード系のものから、チーズケーキや、かき氷などのスイーツ系まで22品が登場。初参加のお店から、出店常連店舗も新作を準備して気合十分のなか、来場者たちは気に入ったものに投票していきました。
 グランプリに選ばれたのは「ゆずるの宝石箱」と題した、ゆずの琥珀羹。キラキラきれいなお菓子です。
◇グランプリ:ハートフル「ゆずるの宝石箱」
◇準グランプリ:らーめん川當「ゆず塩ラーメン」
◇3位:箕面からあげ卯鳥天「秘伝のタレ漬け唐揚げゆず風味」

2つの会の周年お祝い餅つき大会

2019.05.05.sun/西宿2丁目

2つの会の周年お祝い餅つき大会

 五月晴れのこどもの日。西宿2丁目の広場では、「花壇をつくろう会」の5周年と「みのおエコクラブ」の15周年を祝うお祝い餅つき大会が開催されました。
 アヤメやキンセンカ、矢車草、すみれ、シャクヤクなどの花が色とりどりに咲く広場では、大人も子どもも力を合わせて餅をつき、紅白のお餅が完成。よもぎやあんこを入れて食べたり、ぜんざいにしていただきました。
 つきたてのやわらかいお餅を丸めてきれいに成形するのは子どもたちにはちょっと難しく、奮闘するようすを大人たちがあたたかく見守る、さわやかなこどもの日となりました。

page top